まるでかく

作業部屋から飛び出してみつけた「風景」や「モノ」を書いたり、描いたり

好き嫌いもドラマのようだ

思いがけないタイミングで嫌いだったものが好きになる。
そんな魔法のようなことを中学生の頃に体験した。

私が嫌いだったものは「茶碗蒸し」。
小さい頃、その「茶碗『むし』」という言葉に中に虫が入っているのではと思い
想像豊かだった私は匂いを嗅いだだけで口元にモザイクが掛けられる勢いだった。
以来、原材料を知っても私は食べる事が出来なくなったのである。

そんなこんなで十数年。
その頃少しだけ入院をしており、流動食から固形食へと変わる段階だった。
お昼に出てきたのは「茶碗蒸し」。
ああ久々の固形物なのになんて日だ、と正直思ったものである。

しかしさすが胃袋に水分しか入らなかった数か月。固形物は途轍もなく魅力的にうつった。
恐る恐る口に運んでみると、優しいたまごと、ほんのり塩気を感じるダシが口いっぱいに広がった。
私の好物一覧に一品増えた瞬間である。

ついでに通常入っている海老やきのこといった具材の代わりに
細かく刻まれた絹豆腐が入ったシンプルな茶碗蒸しでした。
(今はどんな茶碗蒸しでも食べられる。)
05_20180706.jpg

この記事を書いた人

倉茂 麻子

倉茂 麻子

デザイン・制作担当。
ほか、イラスト制作やたまに撮影も努める。趣味は絵を描くこと、旅行、食べること。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up