メンバーズブログ

四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

日本全国残暑厳しき候。

こんな昼餉はツルリと冷たい麺か、かえって熱いラーメンか、
迷うも愉し、久慈琥珀のみなさんと道の駅向かいの街食堂へ。

盛岡の老舗出身親方が拵えるのは、
蕎麦から中華麺まで、いずれも出汁ウマの一品です。

手打ち舞茸天ざる、美味そうですね。
あれ?わかめラーメンが普通のラーメンより安い!

発見したエディター堀くんは、さすが三陸ならではのワンコイン若布ラーメン。
本年創業40周年を迎える銀太朗社長は大盛ラーメンに鱈子おにぎり。
何やら工房長のメイさんが思案の中、女将さんはせっせと運びます。

お、舞茸天てんこ盛りですね。
若布はマシマシですね。
これ100円?おにぎりデカイですね。

盛り褒め合戦の最中、大盆に載った定食が登場。
おおメイさんはコレですか!

その生姜焼き、4・5枚のボリュームが小さく見えるほど脇が見事。
小櫃ほどの飯、大椀の汁、嬉しい浅漬に小鉢が四品。
烏賊大根・蕗煮・茄子焼浸・豆腐田楽は、左党ざわつく地の酒肴です。

たっぷりの旨い昼めし、東北サスティナブルフードの賜物ですね。

※昼でなければ、車でなければ、仕事でなければ、生ビール3杯イケます。

20210714_124418.jpg

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • 女将のつぶやき
  • インフォメーションブログ