メンバーズブログ

四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

まだであり、もうである3.11.

9年となったあの日・あの事は、式典の有無によらず
私たちの心に刻まれ、消えることはありません。

1000年に一度の非常時。
それから10年を経ずに、コロナの非常時。
その間の風水害、地震、大規模火災。

世界は、自然環境も人の行き来も
アナログで、リアルに繋がっています。

備えあれば憂いなし、
の備えが増える時代。

その備えは、決して物品だけではありません。
物事をしっかり考える備えも大切です。

風評を経験した私たちこそ、
風評を発せず、本質と事実で行動すべき時代。
常に非ずが、常になりつつある時代こそ
デジタルだけではないリテラシーを持ちたいものですね。

※晴耕雨読は先ですが、静考再読の機会。座右を肴に一献です。

DSCF9340.JPG

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ