メンバーズブログ

建築と風景

建築的情報や地域の風景・イベントなどを紹介します。

■宮城県美術館

宮城県美術館は1981年(昭和56年)に開館し40年近く経ちましたが、2018年に「リニューアル基本方針」が策定されました。ところが突然、昨年の暮れあたりから「移転」の話が公表されました。美術館DSC_0791.JPG

宮城県美術館の設計は日本建築界を代表する建築家、故前川國男氏によるものです。上野の東京文化会館(1961年)や東京都美術館(1975年)、弘前市民会館(1964年)など戦後を代表する多くの文化施設を設計しています。これらは、リニューアルによりよみがえり永い期間、多くの人々に利用されてきました。

移転しなくとも、今のロケーションが美術館としての最高の立地ではないでしょうか。古くても価値のあるものは、構造補強等の技術を駆使して残すことも必要と考えます。この建物自体が美術作品ではないでしょうか。

※写真は、現在の宮城県美術館

この記事を書いた人

高橋 宏一

高橋 宏一(株式会社アサヒ建築設計事務所)

施設計画担当。
建築士として新築からコンバージョン・リフォームまで建物に関する専門知識を兼ね備えたベガサポ。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • 女将のつぶやき
  • インフォメーションブログ