メンバーズブログ

四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

赤の牛

重き塩の荷を背負い、険しい海岸路から奥深い山径を超え

谷底に転落しないよう息を揃え牛追い唄。
藩政時代から続く塩の道は、御城下に至る交易の道でありました。

命の道の荷役を担った優しい力持ち、南部牛。
その系譜を受け継ぐ岩手短角牛は絶滅危惧種であり、野生がいない現在、
飼育されなければ途絶えてしまう希少な赤べこです。

それは、全和牛生産量のたった1%の美味。
牛屋のカッキーさん、肉屋のフガネさん、そして料理屋のフィロさんと、
1-2-3のバトンが繋がって本日、ついに登場の見目鮮やかなメイン!
脂汁ではなく、肉汁のジューシーさ。
柔らかく、しかししっかり繊維かみしめる深い旨味。

新東北キュイジーヌに拍手です!

※多分、一度食べたら忘れられない。短角牛の一番美味しい焼き方Filoのステーキ。

DSCF9643.JPG

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • 女将のつぶやき
  • インフォメーションブログ