四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

百年の節

生まれて此の方、60日も酒呑まないなんで初めてだよ。
料亭主人のセイ兄、諸事情につき自粛の由。

多分、自分は酒は好きでないと思う。こんなに止められるしね。
吉例、おせちランチを頂戴しながら、ぜひ一献と思った出鼻もなんのその。

酒は美味しいと思うし、幾らでも呑めるんだけどね。
兄、そういう御仁を酒好きと云うのです。
成程!では今晩、チョッと串焼き行きますか。

それにしてもの百年料亭おせち。
山海里の旬菜に、創業百年から四百年を超える酒蔵・味噌蔵・醤油蔵・
飴屋の良材を合わせて調製した伝承の味わいは、足せば千年の趣。

地域ならではの食の幸が、往時そのままの空間と共に
日本のバリューとして次の世も持続・成長しますように!

※百年料亭宇喜世、迎春の北門。古き佳き、めでたき旨しで是非ご一献。

DSCF0949.JPG

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up