四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

再出帆

名月、天高く痩せる暇ない秋。
夕凪心地よく、ほの暖かい今宵は久しぶりに石巻で一献です。

思えば、もうかすみ始めた感もある大津波。
あのとき焼き付いた光景も、磯臭い潮の嗅覚もモノクロ写真のように映ります。
周回遅れの復興が、一部ではなくもしかすると多数かもしれない今、
元気市場を超えて暖簾かかる友福丸へ参ります。

往年の銘店、彷彿とするものは何もない真新しい客席。
僅かに少し、こだわりぶりの品書きが亭主の人を伝えます。
  
さぁ河畔を景色に、墨廼江で祝い酒しましょう。

一同、旧友福丸を知らない世代は、もちろんご満悦。
そこへきらきらの秋刀魚、平目の造りが登場。

うわ、美味しそう。
山葵良し・生姜佳し、旨いに決まってます。

かつてを知る人は前とは別物と言い、確かに同じ訳もなく、
しかしここから友福丸の再出帆が始まります。
こだわり親爺の唸りより、まちなか女子たちのヤンヤの歓声が
次の半世紀に向けた羅針盤かもしれませんね。

※奇しくも新造船の浸水式の日、帰路ばったり亭主と握手。御縁何よりです。

DSCF7269.JPG

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up