黒ひげのモノローグ

口・健康・食・旅、歯科医のひとりごと

歯周病と早産や低体重児 健康情報12

歯周病は早産や低体重児出産の原因にもなります。出産予定の方やこれからご予定の方は注意が必要です。早産や低体重児出産は喫煙や飲酒などは広く知られておりますが近年歯周病もクローズアップされてきました。

歯周病の歯ぐきの炎症によって化学物質(プロスタグランジン)などが血液中に増えてお産が早まり、早産につながると報告されています。

また歯周病菌が血管に入り込み羊水内に入っていき胎児の成長に影響し、小さめの赤ちゃんの出産の原因になるとも報告があるのです。

妊婦さんいとってお口の健康も留意することは生まれてくるお子さんのために大事ですね。

皆様への情報提供になれば幸甚です。

この記事を書いた人

柏崎 潤

柏崎 潤(旭ヶ丘ジュン歯科 )

歯科医師
美味しく食べること、体とお口の健康から地域歯科医療に努める
睡眠時無呼吸症候群の治療にも携わる

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • インフォメーションブログ
Page Up