メンバーズブログ

女将のつぶやき

素敵な味、酒、場所、人との出会いに感謝し、笑顔で乾杯するための備忘録

気仙沼のツナに乾杯

6月からメンバー入りさせていただきました、飲兵衛管理栄養士の齋藤由布子です。
お料理やお酒はもちろん、素敵な人や場所との出会いに感謝して、今夜も笑顔で乾杯するための備忘録を綴ります。

気仙沼には1ヶ月に1回以上は行くのですが、今回は旅むすびさんのご縁をいただき、唐桑御殿民宿つなかんさんへ初訪問が叶いました。
震災後にボランティアの受け入れをしていたきっかけで、民宿を始めることになったつなかんの女将菅野一代(かんのいちよ)さんは、苦難の連続を乗り越えていつも太陽のように明るい女性。
ぜひ一度本人に会いたいと何年も想い続け、IKIZENの震災アーカイブ事業「After1000Days Phase3」の取材と称し行って参りました。

もう、女も惚れるその人柄に、心温まる手料理の数々。
つなかんの高評価とファンが後を絶たない、その理由がわかります。
震災後、逞しいかーちゃん達に様々お会いしましたが、小柄な一代さんがピカイチの逞しさ。

ブログ写真01.jpg玄関には海難事故で亡くなられたご主人の、とーってもカッコいい写真が飾られており、素敵な写真ですねと褒めると、一代さんは「そうでしょう!めちゃくちゃカッコよかったんだから!」と、こちらも嬉しくなってしまう喜びよう。
カワイイなぁ。

ブログ写真03_TOP用.jpgそんな女将さんを前に、気仙沼港に揚がったばかりの生マグロの刺身とホヤで一献。
最高ではないですか。
もうお腹いっぱい胸いっぱい、幸せな一夜でありました。

唐桑御殿 つなかん→ https://moriyasuisan.com/

ブログ写真02.jpg

この記事を書いた人

齋藤 由布子

齋藤 由布子(一般社団法人IKI ZEN)

食品流通担当

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • 女将のつぶやき
  • インフォメーションブログ