メンバーズブログ

小さなギモン調べてみました!

建築・不動産から言葉のトリビアまで、仕事の中で見聞きした小さなギモンを調べて報告していきます。

長町にTV局

先月の事ですが、
一昨年から工事していた
KHB東日本放送さんの新社屋が竣工しました。
DSC_0608.JPG

運用は今年の秋、10月からの予定で、
まだ半年先ですけど。

報道されている情報によると、
竹中工務店の設計施工で、鉄骨造の地上4階。
延床約8,510㎡の規模は、築30年になる現在の社屋の約1.5倍のサイズ
屋上にはテラスがあったり、
電波塔も"ひねり"が入っていたりしてます。

最も特徴的な正面のナナメのガラスの箱は、
2階から4階までまっすぐ登れる
「コラボ階段」と名付けられた107段の階段で、
地域とのコラボを想定したスペースが
階段の途中途中に設けられているそうです。
DSC_0612.JPG


仙台の、というか、宮城県の放送局の建物は、
とにかく八木山の電波塔のあたり、というイメージしかなくて、
そもそも、「TV局に行ってみる」という発想さえありませんでしたが、
あすと長町のこのエリア、杜の市民広場隣接となれば、
(コロナ禍でなければ)色々なイベントが開かれる場所でもありますし、
とても集客力のある場所だと思います。

とは言え、すぐ隣(と言っても並びではないですが、)に
市立病院がありますから、あんまり騒がしいイベントは、
できないのかもしれませんが。

新社屋1階は、
地域に開かれたスペースで、誰でも出入り自由、
カフェも併設されるそうなので、
オープンしたらぜひ行ってみようと思います。


長町駅前、あすと長町側(東側)には、
先週末「tekute2」もオープンし、
「串カツ田中」やカフェ、蕎麦屋、郵便局もでき、
また一段とにぎやかになってきました。

秋の「KHB運用開始」のころまでに、
コロナが落ち着いていれば、
長町のイベントも、とても盛り上がるのでしょうけど、
緊急事態宣言下では、
残念ながら、あまり、明るい展望も出てきません。


毎回言ってますけれど、
早くコロナから解放されることを願わずにいられません。

この記事を書いた人

斉藤 一則

斉藤 一則(株式会社マイザ)

事業企画担当。
遊休地や低利用建物の効率化提案から賃貸管理・リフォームサポートまで、建築・不動産関係が専門。
旅行好き。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • 女将のつぶやき
  • インフォメーションブログ