小さなギモン調べてみました!

建築・不動産から言葉のトリビアまで、仕事の中で見聞きした小さなギモンを調べて報告していきます。

柳川の話

去る10月21日~23日、エリアマーク福岡研修がありました。
ご参加の組合員の皆様、お疲れ様でした。

活気のあるマチ、ヒト、モノ、コトに触れ、
色々と実りある研修でした。

今回は、先乗隊の一部で訪れた、
「柳川」をご紹介。

飛行機で福岡空港に着いたら地下鉄で天神駅へ移動し、
そこから西鉄線に乗って、南に特急で約50分。
柳川駅に到着。
IMG_1108.JPG

柳川駅に到着すると、いきなり目の前にある「鰻屋」へ。
IMG_1107.JPG
当然のように、名物の「ウナギのセイロ蒸し」を頂く。
IMG_1114.JPG
訪問したお店の「せいろ蒸し」には、
「普通」「上」「特上」「極」とランクがありましたが、
違いはウナギの量との事。
我々が頼んだのは「特上」(上画像)でしたが、
結構ボリュームがありました。

なのに、
「柳川に来たんだから、『柳川鍋』でしょ」と追加注文まで。IMG_1112.JPG
しかし、これが柳川発祥でない事を店を出てから知りました。
江戸の「柳川」というお店が発祥(諸説あり)なんですって。



そして「柳川に来たら『川下り』でしょ。」と舟に。
駅から徒歩5分くらいのところに乗り場があります。
IMG_1121.JPG
天気が下り坂で、時間的にも遅めで、すいていたので、
貸しきりでの乗船。
IMG_1129.JPG
IMG_1153.JPG
船頭さんのこなれたギャグトークと達者な唄を聞きながら、
巡る川下りは、それなりに風情もあって良し。

でも、行くなら、春から夏にかけての川沿いに花がある季節で、
晴れた穏やかな日がベストでしょう。

この日は、川沿いにはほとんど花もなく、
船頭さんのガイドも、「花が咲くときれい」という、
大部分を想像力で補わないといけない状態で、
しかも台風が近づいていて、風が強く、
船が途中で一回転するアクシデントがあったほど。

それでも貴重な体験でした。
前述の「柳川鍋は柳川発祥じゃない」情報も、
この船頭さんが聞きました。

「観光客が食べちゃったから、どじょうがいなくなった」
なんてことも言っていましたけど。

舟の下船場には、柳川藩の領主邸宅だった「御花」という建物が。
IMG_1160.JPG
IMG_1154.JPGのサムネイル画像
時間があれば、もっと色々見学もできたんでしょうけど、
小雨も降ってきたので、「鰻」と「川下り」で、
「柳川は押さえた!」という事に。

夜は福岡に戻り、かつての組合仲間が福岡でオープンした
ラーメン店「ふくべえ」を訪問。
IMG_1167.JPG
福岡で「味噌ラーメン」で勝負するという、
男気をみせて、とても繁盛していました。
IMG_1168.JPG
味噌ラーメン、美味しかったです。

お昼の鰻がまだお腹に残っていて、あまりに満腹な我々は、
その後、腹こなしながら、街中を小一時間歩き回り、
夜にホテルに着いた時に、携帯の機能にあった万歩計を見たら、
歩数が「17800歩」でした。

「ご紹介」とか言いながら、
「ウナギ」「川下り」「ラーメン」「歩数」って・・・。

この記事を書いた人

斉藤 一則

斉藤 一則(株式会社マイザ)

事業企画担当。
遊休地や低利用建物の効率化提案から賃貸管理・リフォームサポートまで、建築・不動産関係が専門。
旅行好き。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • インフォメーションブログ
Page Up