メンバーズブログ

四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

文左見参!

旅人行き交う路傍に茶屋を構え

手打うどんを振舞った二階堂文左衛門。

米どころ宮城にあって、仙北に広がる536キロ平米の登米耕土は
麦どころでもあります。

その初志を継ぎ、南方の街道を定禅寺通りに換えて
令和2年2月2日Bunza開店。

おめでとう!
おかげさまで本日を迎えることができました。
百三十余年前の屋号・二階堂製麺所を銘じ、
東北の旨いものと粋な食文化の発信に努めたいと存じます。

五代目文左、沸き立つチャレンジにエール!

※初膳に感謝。〆には別格手延うどん、翔の舞を是非。

DSCF9224.JPG

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ