メンバーズブログ

四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

ふくしまラズベリー

このフランボワーズ美味しい!
そうだね、このクラスター感は上々、香りもボディもしっかり。
もちろん輸入モノではありません。

圃場でプツっと数つまみ、
完熟・半熟・未熟も検食して、間違いのない高品位です。
でも、木苺・フランボワーズ・ラズベリー、といわれるこの液果は
日本の土壌では実に難しく、数年採果で終わってしまうのが現実。

そこで、田んぼの畔に自生する在来野苺"苗代イチゴ"と交配すること10年、
全国新品種育成者のトップに立つ地種創りの草分け・カナザワ会長が
遂に生み出したのが1,200本のオリジナルラズベリー。

その香り高い果汁がピルスナーとマリアージュして、
まるで果実酒のようなフルーツビアとなりました。

福島路ビールのクラフトマンと、矢祭園芸のファーマーの粋な出逢いで、
2020.2.12.幕張メッセ展示会デビューするシードリッシュラガー。
付加価値復興の旗手に拍手!

※優雅な香り・おだやかな酸味。フリュートに注いで乾杯したい、
 フルーティでドライな食中酒。瓶熟も愉しみです。

2020_01_21_8603_再調整0123_500KB.jpg

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ