四方山雑記帳

東北・宮城・仙台マーケットの小ネタ小ばなし

平成の舞

古町の灯りからしばらく、
円卓にゆるりと座して少し早めの酒の陣。

齢還暦めでたく花粉発症の先輩を囲み、
いや風邪だ花冷えだと、ようやく酔話休題です。

あにさん、では。
三味の一線に、気づけば季節は平成最後の春。

夏に小夏、秋に初音、今宵は結衣と、
それぞれに興佳い妓たちの、脇を張るのはいつも延子姐さん。

先輩、やおら正座して表に舞、左に唄、右に盃で向き直し、
そうか、平成最後だね。

続く芸に寛ぎの時間と趣の空間、五感で愉しむ日本の旬は
六腑に染み入る日本の味わい。
古き良きが、また新しきとなる2019年となりますよう!

※舞一凛、行形亭の酒肴。小休止の幸です。

DSCF7819.jpg

この記事を書いた人

大志田 典明

大志田 典明(ブレイントラスト&カンパニー株式会社)

マーケティングプロデューサー。
東北地域の中小企業支援をライフワークに、農・商・工の各分野で強い地域ブランドづくりに努める。

最近書いた記事

記事一覧

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up