メンバーズブログ

ちょっと知りたい不動産の一口知識

借地権や立退き問題、分譲マンションの建替、大規模修繕から再開発まで、何でもお困り事や疑問にお答えします。

「新型コロナウイルス」って何? その対策法

新年号「令和」最初の正月を穏やかに迎えられたと思ったら、今や「新型コロナウイルス」騒動で世界中は大変な様相を呈しています。

一体、「新型コロナウイルス」って、何なのでしょうか?

詳しい話は学術書に譲るとして、簡単に言えば動物内に植え付けられたウイルスが、時として人間にも感染するときがあり、その形状が太陽のコロナに似ていることから付けられたようです。

2012年に中東で発生したMERSは、ラクダ由来の感染病であり、2002年から3年にかけて中国を中心として発生したSARSは、コウモリ由来の感染病と言われています。

今回の中国・武漢市で発生した「新型コロナウイルス」の由来はまだ解かっていませんが、感染形態としては、「飛沫感染」「接触感染」の能力は持っているが、「空気感染」の能力は持っていないと言われています。

「飛沫感染」と「接触感染」で感染が移るとすれば、その予防方法は。

●「飛沫感染」・・感染の疑いがある人の咳等による飛沫を防ぐために、人混みの中ではマスクを正しくっ装着すること。やたら多人数が集まる閉鎖空間への出入りや、感染者がいるであろう病院などには行かないこと。

「接触感染」・・不特定多数の人が利用する電車のつり革や押し釦、ドアノブなどを利用したら、使用後は石鹸や消毒液でこまめに手を洗うこと。が必要となります。

以下、我が組合で共有している、簡単な予防法を掲載します。

■咳をする場合のエチケット

咳のエチケット.png

■正しいマスクの付け方

正しいマスクの付け方2-1.png

■正しいての洗い方

3-1.png

この記事を書いた人

松本 真明

松本 真明(株式会社マイザ)

再開発プランナー第100068号
土地&建物オーナー資産活用スペシャリスト
西友南仙台店定期借地事業、柏木分譲マンション等価交換事業

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ