仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり

人と地域を結ぶ連携担当。まちなか情報特派員とともに、地域資源調査やモニター調査・モニターツアー・広報活動を担当しています。

おいしい、鴨セリ

セリ鍋、あらためセリしゃぶ←こう語らないと、おやぶんに叱られる

ここ数年、セリ鍋の人気が高まってきました。私の関西の友人は、LCCでセリしゃぶを食べにきて、空港から帰るときに、どうしてもセリ田が見たいと、田んぼを見て帰りました。

セリを育てている農家の方は、胸までの作業着を着て冷たいセリ田に入るのでなかなか大変だと思います。「セリの収穫体験はできますか?」と質問したら、「慣れない人はやらないほうがいい」と大反対されました。見ているのと体験でも「する」のは大違い。セリは収穫したあとに、根まできれいに洗います。そんな苦労があって、お店に届きます。お店では、さらに丁寧に根もとを洗い、お客様に提供するそうです。

今日の鍋奉行は、おやぶんです。長町の「おおわだ」さんで準備していただいた鴨セリ。セリの投入時期をじっと見定めているおやぶんなのでした。

IMG_7152.JPG

この記事を書いた人

稲葉 雅子

稲葉 雅子(株式会社ゆいネット)

人と地域を結ぶ連携担当。まちなか情報特派員とともに、地域資源調査やモニター調査・モニターツアー・広報活動を担当しています。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up