ちょっと知りたい不動産の一口知識

借地権や立退き問題、分譲マンションの建替、大規模修繕から再開発まで、何でもお困り事や疑問にお答えします。

仙台の英雄:羽生結弦選手とともに

 平昌冬季オリンピックのフィギュアスケートにおいて、堂々の二連覇を達成した羽生結弦選手は地元の英雄である。

 4月22日(日)に地元仙台では、4年振りの凱旋パレードが行われ、日本各地のみならず海外からも多くのファンが訪れ、その数:10万8千人を数えた。

 丁度私は金曜日から上京しており、日曜日の夕方に仙台駅へ。その足でパレード会場に向かったが、東二番町通りは人・人・人で立錐の余地もない。

 車上で手を振り、またはフィギュアスケートのポーズで観衆を沸かせ、それは素晴らしい凱旋パレードであった。 

 パレードの1週間ほど前に東京に住む家内から電話が・・。「私の高校時代の同級生(私も以前から知っている)から、凱旋パレード前に販売していた羽生選手のTシャツが欲しい」と言う。「何を言っているの。もうとっくに完売していて手に入らないよ」と言えば、「そうだよね」と納得。

 しばらくして、凱旋パレードの2~3日前に組合のK君から連絡があり、「今仙台駅に行ったら、羽生選手のTシャツが売っていましたよ」と言う。「じゃー2枚購入しておいて」と頼む。これで1枚は家内の同級生にあげて、自分で1枚を所有してと・・。

 またまたパレードが終了して1週間ほど後に、仕事でお世話になっている社長と打ち合わせ後の雑談で、「羽生選手のTシャツが欲しいという人がいるので、手に入らないの」と言えば、「手に入るよ」と。後日、3枚のTシャツを持ってきてくれた。 そのTシャツは、マンションの仲間に2枚あげ、1枚は5月の組合の例会にわざわざ東京から来ていただいた、K女史に渡すと、「わー嬉しい」と喜んでくれた。

 4年前のパレードでは、観客誘導のスタッフとして組合が協力をしたが、その時のスタッフジャンパーと今回のスタッフジャンパーも手に入りましたと、K君から頂いた。それは今、私の部屋に飾ってある。

スタッフジャンパー.png

 

この記事を書いた人

松本 真明

松本 真明(株式会社マイザ)

再開発プランナー第100068号
土地&建物オーナー資産活用スペシャリスト
西友南仙台店定期借地事業、柏木分譲マンション等価交換事業

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • ほっとひといき!
  • まるでかく
  • インフォメーションブログ
Page Up