仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり

人と地域を結ぶ連携担当。まちなか情報特派員とともに、地域資源調査やモニター調査・モニターツアー・広報活動を担当しています。

最北端の小さなcafe

IMG_1409.JPG

かつて、青森県大間町には、シャレたcafeがなかったそうな。シャレてなくても、cafeがなかった、そんなときに「大間町を元気に!」と立ち上がった「あおぞら組」ですが、いまや自立したメンバーが町のあちこちで活躍している。巴小(はこ)cafeも、カオリ姐さんがつくったお店、わざわざ函館に出向き、コーヒーから店舗・町のことまで学んできたそうな。ヤッコ姐さんも、着地型旅行と地域の物産品を販売する会社をつくった。

「ここが好きだ」という人がたくさんいる地域は、なかなか消滅しないに違いない。

この記事を書いた人

稲葉 雅子

稲葉 雅子(株式会社ゆいネット)

人と地域を結ぶ連携担当。まちなか情報特派員とともに、地域資源調査やモニター調査・モニターツアー・広報活動を担当しています。

他のメンバーを見る

  • ちょっと知りたい不動産の一口知識
  • 四方山雑記帳
  • hariu Blog
  • めっけもん
  • 仙台・宮城のうまいもの&直売所めぐり
  • コバチャンの深〜い話
  • 小さなギモン調べてみました!
  • 建築と風景
  • ぽらぽら物語り
  • ほっとひといき!
  • マクロの眼
  • ローカル・グローバル
  • トキの目
  • 空飛ぶ「こころ」
  • なんだりかんだり観察記録
  • 黒ひげのモノローグ
  • インフォメーションブログ
Page Up